バスケ好きエンジニアのブログ

バスケの事はそんなに書いてません

椎間板ヘルニアに対する PED 手術を受けてきました

f:id:topspot:20140109102445j:plain

2014年1月7日に腰椎椎間板ヘルニア(L5/S1)のため 三件茶屋第一病院で PED 手術を受けてきました。 PED とは

内視鏡のPEDとMEDの違いを教えてください。 - Yahoo!知恵袋

にも書いてある通り内視鏡を用いて小さい切開でヘルニア摘出できる手術の事です(wikipediaあると思ったけどなかった。。)

結果を言うとおそらく成功で術前では間欠跛行がでて3分くらいしかまともに歩けなかったのですが術後2日目では症状が出ずちゃんと歩く事ができるようになりました。

簡単に入院から退院までどのような感じだったのか記録しておきます。

  • 2014年1月7日 9:30頃 病院で入院の受付をして8Fの病室へ。

  • 2014年1月7日 10:00頃 看護師に手術等の説明を受けて点滴。

朝は軽く食べましたが昼は手術前なのでご飯はなし。お腹は鳴ってましたけど緊張してたので特に食べたいとは思いませんでしたが。

  • 2014年1月7日 13:00頃 看護師付き添いで4Fの手術室へ。

手術室って緊張しますね。壁には僕のMRI等の画像が貼られてたり何故か音楽が流れてたり(島唄とかが流れてた)。リズムにのりながら手術するんですかね?それとも患者へのリラックス効果?

ここでまずは局所麻酔を腰に打たれます。これが痛い!今まで神経根ブロックとかも2回ほど打ってきましたがそれ以上に痛かったです。足がブルブル震えるほど。 手術担当の吉原先生に「緊張してる?」「緊張すんなよ」と声を掛けて頂きましたが、いやいや緊張するでしょと心の中でツッコミました。 その後は看護師が点滴から全身麻酔を入れると説明してくれて、心の中では早く眠りたいと思っていて、だんだんと目の前がボヤけてきて、気づいたら手術が終わって部屋に戻ってきてました。

  • 2014年1月7日 15:30頃 手術が終わって8Fの自分の病室に戻って来る。

こんだけ取れたよと摘出したヘルニアのホルマリン漬けを見せられますが頭がボーっとしててよく覚えていません。ちなみに以下が摘出したヘルニア。

f:id:topspot:20140109124556j:plain

後、腰から管(ドレーン)がでててそれが違和感でした。点滴と合わせると体に2つも管が刺さってるわけです。特に強い痛みがあるわけでなくこの時は果たして治ってるのかというのが不安でした。

  • 2014年1月7日 18:00頃 夕食。

この後何回か病院食を食べるのですがお世辞にも美味しいとは言えませんでした。

  • 2014年1月7日 22:00頃 就寝のため電気消灯。

この時にトイレに行くために歩いたのですが症状が出ず歩けたので成功したのでは?と思うようになりました。 寝る時は点滴と腰からのドレーンが刺さっていたため全然熟睡はできず。横で僕と同じように手術した人はイビキかいて爆睡してたので僕がナイーブなだけかもしれませんが。

  • 2014年1月8日 8:00頃 朝食。
  • 2014年1月8日 8:30頃 点滴終了。やっと一つ目の管が取れた、残りはドレーン。
  • 2014年1月8日 9:00頃 先生が回診。

「調子はどう」「手術あるから14:00頃にまた来るからその時退院できるか確認する」といってすぐ出ていきました。大変ですなぁ。

  • 2014年1月8日 12:00頃 昼食。

この後しばらく歩く練習したのですが症状でなかったので、これは治ったと確信しました。左足の感覚障害は残ったままですがこれはちょっと時間がかかるだろうなと。 後14:00頃来る先生は言ってましたが手術が長引いてるらしく結局来たのは16:30頃でした。

  • 2014年1月8日 16:30頃 先生が回診。

やっとのことでドレーンを抜いてもらえました。「どう、退院する?」できれば退院したかったけどドレーン抜いたばかりだったのでとりあえずもう一泊して次の日の朝帰る事に。この週は全部有休にしたので特に焦る必要はなかった。

  • 2014年1月8日 18:00頃 夕食。
  • 2014年1月8日 22:00頃 消灯。
  • 2014年1月9日 8:00頃 朝食。
  • 2014年1月9日 8:30頃 先生が回診。

特に変わった事なく次の日を迎えて先生が回診して消毒した後に次に外来いつ来るか等を確認した。傷口は抜糸とかも必要なくテープが一枚貼られてるだけ、シャワーも浴びていいらしい。

  • 2014年1月9日 10:30頃 会計準備が整ったので退院。

会計は20万ほどだった。保険で3割負担にもかかわらず20万なので意外と高く感じた。がそれで治るなら安いものかと。実際は高額医療負担とかで後々いくらかは返ってくるだろうし。

というわけで退院したわけですけど医学の進歩というのは凄いなと感心した。12年前にもヘルニアで手術してるのですがその時は LOVE 法で1ヶ月近く入院していたかと思う。また術後もかなりしんどかった。それに比べて PED は手術時間も短く術後すぐ歩けて退院も次の日にできる。まだまだ PED ができる病院というのは限られてますが、もっと広まってヘルニアに苦しんでる人が一人でも多く救われたらと思いました。