バスケ好きエンジニアのブログ

バスケの事はそんなに書いてません

ビッグデータで NBA は面白くなるのか

NBA が巻き起こすビッグデータ革命 http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2013/11/nba_1.php

NBA の試合をモーションキャプチャしてデータを集めるというもの. 技術者としては是非そのデータを活用してNBAゲームの発展, 選手のパーソナルデータの分析, あるいはもっと別の新しいコンテンツへの活用などで夢は膨らむのですがプレイヤーとかファンして考えた時にどうだろう.

レブロンの弱点は左80度からのシュートだ, コービーはドリブルを2回ついた後に必ずジャンプシュートする. みたいなのを知ったところで果たして相手プレイヤーは対応できるのか. また対応したとしてそれが NBA のエンターテインメントとしての面白さになるのか, 試合のランダム性みたいなのが段々と排除されてつまんなくなったりしないか. そこが心配.

ただ, データ蓄積されることによってドリブルスピードNo.1 とかジャンプ力 No.1 とか簡単に決められてそこらへんが素直に面白いと思う. 後, できれば NBA だけじゃなくオリンピックとかでもやって日本のプロとの違いをデータで見てみたい. 絶望味わうかもやけど.